レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、アートロック、ドリームポップ、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、エレクトロポップ、ゴシック、サウンドトラック、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。カテゴリは重複しておりますが、アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ、ジャケットやビジュアル愛も強いです。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きなアーティストや作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

商品詳細

PETER MURPHY / SHOULD THE WORLD FAIL TO FALL APART 【LP】 UK ORG.

販売価格: 3,880円 (税込)
[在庫数 あり]
数量:
バウハウス解散後、ダリズ・カーを経て、ピーター・マーフィーの1986年のソロ・アルバム第一作目となる『SHOULD THE WORLD FAIL TO FALL APART』(邦題は「凍てついた世界へ」)です。惜しまれるバウハウスの解散でしたが、このソロ・アルバムへの期待もまだ大きかった頃で、ピーター・マーフィーのソロ活動を熱く追っていたお方も多いと思います。私もその一人であり、発売日を楽しみに予約して購入した頃を懐かしく想起いたします。

本作でのピーター・マーフィーの稀代のヴォーカルはまったく衰えることもなく、バウハウス時代のサウンドよりも明るいトーンですが、耽美派ロック及び優美なロマンティシズムに溢れた世界が紡がれた作品だと思います。「The Light Pours Out Of Me」はマガジンのカバー曲、またシングルカットにもなった「Final Solution」はペル・ユビュのカバー曲です。相変わらず、カバーセンス抜群、かつ本家に劣らぬ作品に仕上げてしまう才能には天晴れです。

1曲目の「Canvas Beauty」は (Romance Version)で、当時から「ロマンス・ヴァージョン」の意味が気がかりだったのですが、後にシングルで別ヴァージョンを知り、ピーター・マーフィーご自身の、この曲に対する思い入れが強い曲なのだろう、と思っております。アルバムのトップを飾るに相応しい印象強い曲で引きこまれてゆきます。そんなクールで優美なピーター・マーフィーのソロへの道の始まりである作品です。

ダニエル・アッシュ、ジョン・マクガフ他の名ギタリスト達も、ゲスト参加した全10曲入りです。

1986年 UK盤 Beggars Banquet BEGA 69 【LP】
UKオリジナル盤 gatefold(見開きジャケット) w/inner sleeve(インナースリーヴ付) 

盤質:B+ ジャケット:A+

【収録曲】
SIDE A
1. Canvas Beauty (Romance Version)
2. The Light Pours Out Of Me
3. Confessions
4. Should The World Fail To Fall Apart
5. Never Man

SIDE B
1. God Sends
2. Blue Heart
3. The Answer Is Clear
4. Final Solution
5. Jemal





↓★ペル・ユビュの名曲カバー「Final Solution」です♪