レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、アートロック、ドリームポップ、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、エレクトロポップ、ゴシック、サウンドトラック、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。カテゴリは重複しておりますが、アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ、ジャケットやビジュアル愛も強いです。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きなアーティストや作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

商品詳細

ASTRUD GILBERTO with STAN GETZ and JOAO GILBERTO / THE GIRL FROM IPANEMA 【12inch】UK VERVE

販売価格: 2,580円 (税込)
[在庫数 あり]
数量:
アストラッド・ジルベルトの名が一躍有名になったボサノヴァの大名曲「イパネマの娘」です。この12インチ・シングルには、「The Girl From Ipanema」のロング・ヴァージョンと7インチ・ヴァージョン(録音は1963年3月18日から19日、ニューヨークにて)、そして「Take Me To Aruanda」の全3曲が収録されています。

アストラッド・ジルベルトの名を全面に出しているようですが、A面のロング・ヴァージョンではジョアン・ジルベルトのポルトガル語でのヴォーカルで始まりうっとりします。ジャケット裏には〝ASTRUD GILBERTO with STAN GETZ and JOAO GILBERTO featuring ANTONIO CARLOS JOBIM"と表記されています。ピアノはアントニオ・カルロス・ジョビンです。

詩人でもあるヴィニシウス・ヂ・モライスによる原詩はやはりポルトガル語と英語ではやはり風情が違います。とはいうものの、アストラッド・ジルベルトの脱力ボーカルはとっても魅力的ですけれど♪

1984年 UK盤 VERVE / POLYDOR IPAX 1 【12inch】 
 
盤質:A ジャケット:B+

【収録曲】

SIDE A
The Girl From Ipanema (Long Version)

SIDE B
1. Take Me To Aruanda
2. The Girl From Ipanema (7" Version)



↓★アストラッド・ジルベルトの「The Girl From Ipanema」です♪