レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、アートロック、ドリームポップ、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、エレクトロポップ、ゴシック、サウンドトラック、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。カテゴリは重複しておりますが、アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ、ジャケットやビジュアル愛も強いです。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きなアーティストや作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

商品詳細

NOUVELLE VAGUE / BANDE A PART 【CD】 UK盤

販売価格: 1,280円 (税込)
[在庫数 あり]
数量:
ヌーヴェル・ヴァーグの2006年のセカンド・アルバム『BANDE A PART』です。ヌーヴェル・ヴァーグとはニュー・ウェイヴでありボサ・ノヴァでもあります。なので、ヌーヴェル・ヴァーグという名義で70年代後半から80年代のニュー・ウェーブまたはポスト・パンクの名曲をボサノヴァ調にカバーするという発想は愉しいです。

ヌーヴェル・ヴァーグはマーク・コリンとオリヴィエ・リボーによるプロジェクトです。マーク・コリンはサントラなども手掛けてきたお方で、オリヴィエ・リボーはかのレ・ゾブジェのメンバーなのでご本人もフレンチ・ニュー・ウェイヴ・シーンから今日に至るお方です。参加ヴォーカリストは流動的なようですが、本作ではメラニー・パン、フィービー・キルディア、ジェラルド・トト、マリナ・セレステがヴォーカルを担当しています。各楽曲の良さがあってのことだと思いますが、どのカバーもヌーヴェル・ヴァーグ・ヴァージョンで、アコースティックでエレクトロニカ調にドリーミーかつメランコリックにアレンジされています。

今作のUK盤でのカバー曲は、エコー&ザ・バニーメン、バズコックス、ザ・ローズ・オブ・ザ・ニュー・チャーチ、ヤズー、ジェネレーションX、ブロンディー、ザ・ウェイク、ニュー・オーダー、クランプス、バウハウス、ザ・サウンド、ヘヴン17、ヴィサージ、ブラマンジェの名曲たち全14曲を収録しています♪

※US盤その他いくつかのエディションでは収録内容が異なります。

2006年作品 UK盤 Peacefrog Records PFG079CD 【CD】

盤質:B+ ジャケット:A

【収録曲】

1. The Killing Moon
2. Ever Fallen in Love  
3. Dance with Me
4. Don't Go
5. Dancing with Myself
6. Heart of Glass"
7. O Pamela
8. Blue Monday
9. Human Fly 
10. Bela Lugosi's Dead
11. Escape Myself
12. Let Me Go
13. Fade to Grey
14. Waves




↓★一曲目のエコー&ザ・バニーメンの名曲「The Killing Moon」です♪
ヴォーカルはメラニー・パンです☆