レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、アートロック、ドリームポップ、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、エレクトロポップ、ゴシック、サウンドトラック、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。カテゴリは重複しておりますが、アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ、ジャケットやビジュアル愛も強いです。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きなアーティストや作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

商品詳細

THE TRASH CAN SINATRAS / CAKE 【CD】 ドイツ盤 GO! DISCS

[在庫数 売り切れました(再入荷の際は再度登録致します)]
トラッシュ・キャン・シナトラズの1990年発売の名作ファースト・アルバム『CAKE ケーキ』です。アルバムに先行して発売された1989年の大名曲シングル「Obscurity Knocks」で始まり、「Only Tongue Can Tell」や「Circling The Circumference」などの名曲が詰まった全10曲入りです。

勝手な拘りで「ネオアコ」という響きよりも「ネオ・アコースティック」という響きが好きで、それは単に80年代という時代が思春期〜青春時代だったという同時代性ゆえの美しくて甘酸っぱい時を刻んでいるからにすぎないのでしょうけれど...。このトラッシュ・キャン・シナトラズの『CAKE』は1990年の作品であること、彼らの出現がまだ今もあの刻の継続が可能なのだという儚き希望を与えてくれたように思えます。時代は変われど時間が断絶されるものではないと。色褪せぬ名盤!それにしても、スコットランドは良質ポップの宝庫ですね☆

1990年作品 ドイツ盤 Go! Discs 828 201-2 【CD】

盤質:A ジャケット:A

【収録曲】

1. Obscurity Knocks
2. Maybe I Should Drive
3. Thrupenny Tears
4. Even The Odd
5. The Best Man's Fall
6. Circling The Circumference
7. Funny
8. Only Tongue Can Tell
9. You Made Me Feel
10. January's Little Joke





↓★トラッシュ・キャン・シナトラズの大名曲「Obscurity Knocks オブスキュリティー・ノックス」です♪