レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心に、アートロック、ドリームポップ、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、エレクトロポップ、ゴシック、サウンドトラック、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。カテゴリは重複しておりますが、アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ、ジャケットやビジュアル愛も強いです。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きなアーティストや作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

商品詳細

JANE AND BARTON / JANE AND BARTON 【LP】 UK盤 CHERRY RED ORG.

[在庫数 売り切れました(再入荷の際は再度登録致します)]
ジェーン&バートンの1983年アルバム『ジェーン・アンド・バートン』です。名曲「It's A Fine Day」を収録しています。この曲を初めて聴いたのは『チェリーレッド』のオムニバス・ビデオの中に収録されていた「It's A Fine Day」でした。澄んだ少女のような美しいヴォイスに心打たれたのでした。

後に「OPUS III」のカバーも驚きました。今から思うとこのアルバムにはなかなか凄いメンバーが参加しています。ア・サーティン・レイシオのマーティン・モスクロップがパーカッションで、また、現在スウイング・アウト・シスターのアンディ・コーネルもピアノで参加しています。やはりNew Waveって面白いです。

ジェーンの「イッツ・ア・ファインデイ」とインプットされてしまっていたので、このアルバム『ジェーン・アンド・バートン』のバートンって誰だろう??と思ったものですが、このアルバムの全曲を作っているのがエドワード・バートンなのでした。「It's A Fine Day」のイメージが強力ですが、ニュー・ウェイヴな実験精神に富んだ世界です。それにしても、ジェーン(ジェーン・ランカスター)の透き通ったヴォイスは美しいです☆

1983年作品 UK盤 CHERRY RED 【LP】 廃盤
original.

盤質:A- ジャケット:B
*ジャケットの右下角に折れがあります。

【収録曲】
1 There Is A Man
2 It's A Fine Day
3 You Are Over There
4 Mmmm
5 I Want To Be With You
6 You Are Over There
7 Ha Bloody Ha




↓★美しくも哀しみを帯びた名曲「It's A Fine Day」です。
日本ではクリネックスのCMでも使われていました♪

関連商品
JANE AND BARTON / SAME 【LP】 UK盤 CHERRY RED ORG.

JANE AND BARTON / SAME 【LP】 UK盤 CHERRY RED ORG.

[在庫数 売り切れました(再入荷の際は再度登録致します)]